ふるさと料理杉の子
JR九州クルーズトレイン
ななつ星in九州


お知らせ

>>お知らせ一覧はこちら

交通アクセス

森松平の著書紹介

旬の味便り

窓開けて 窓いっぱいの春 山頭火

宮崎では初カツオフェアも始まり、のぼり旗が街中に彩りを添えてくれています。 三月三日は桃の節句。雛あられ、菱餅、白酒を供え、ぼんぼり等を配した緋毛線上の華やかさは女の子のお祭りに相応しいものです。ひなまつりに蛤料理は欠かせませんが、春は産卵期を控えた貝類が一番美味しい季節です。 「三月ヒラメは犬も食わない」との言い伝えがありますが、王者の交替期でもあります。 フグ、ヒラメ、ブリ、マイカが姿を消して白魚などの春告魚の登場となり、サヨリ、アジ、イワシ、カツオ、ミズイカの季節となります。 ハモ漁も盛んになり杉の子名物金鱧のすり身のさつま揚げも美味しさを増して参ります。 山菜、竹の子、蛤、白魚、春咲き牡蠣、桜鯛、初カツオと杉の子で宮崎の春をお楽しみ下さい。

平成30年2月吉日

杉の子女将 前田省子